WordPressテーマ『JIN』を使ってます。
Webサービス

Scrapboxで本のリンクページを作る

遊戯
遊戯
皆様、お久しぶりです。新しいWordpressテーマが大好きな遊戯です。

新しいテーマ【THOR】を購入し、ローカル環境でいじり倒してました。このブログでの適用も検討しましたが、記事の装飾のしやすさから、これまで通り【JIN】で更新していきます。

脱線しましたが、今回は前回までに作成した本のページを呼び出すリンクページ(目次)を作成します。

はじめに

準備編で紹介した以下のツール・サービスを使います。

詳細は【準備編】に記載しましたのでそちらをご覧ください。

使うものリスト

1、2のどちらかを準備してください。

  1. Webブラウザー
  2. Scrapbox専用クライアント「Porter for Scrapbox

目次に書く項目を決める

最初に、目次に書く項目を決めていきましょう。

動機を探る

まずは、どんなときに目次から本を探したいのか考えてみましょう。

下記は私の場合を例に挙げましたが、ユーザーによっては、他の理由があるかもしれないですね。

  • お気に入りの作家さんの本をまとめて見たい!
  • 来月発売の本は何だっけ?
  • 急に時間空いちゃった…。買ったのに読んでない「積ん読」になってる本、そろそろ読むかな〜。

項目を決める

どういうときに目次から本を探したいのか分かったら、目的の本を探すのに必要な情報が何なのか考えていきます。

先程のリストを例にして考えてみましょう。

本のページにどういう記録をしたらいいのかも書いているので参考にしてください。

お気に入りの作家さんの本をまとめて見たい!

特定の作家さんの本を探したいので、目次に書く情報は、【著者】になります。

ONE PIECEなら【尾田栄一郎】、名探偵コナンなら【青山剛昌】ですね。

来月発売の本は何だっけ?

発売日、さらに言えば発売月を目次に書きます。

【2019年6月】【2019年7月】【2019年8月】・・・と続きます。

本のページの発売日を書くときは、目次と同じ書き方をしてください。でないと、ページ同士が繋がりません!

目次:2019年6月

本のページ:2019/06 ・・・ 【/(スラッシュ)】を使っている!

本のページ:2019年06月 ・・・ 月が【06月】になってる!

目次:2019年6月

本のページ:2019年6月

急に時間空いちゃった…。買ったのに読んでない「積ん読」になってる本、そろそろ読むかな〜。

本のページに、読んだのか、読んでいないのかを記録してください。

  • 読み終わった本は読了日を入力
  • 読み終わっていない本は文字【未読】をリンクで入力

新しいページを作る

どんな目次にするのか構想ができたところで、実際に目次ページを作っていきましょう。

1.【+】をクリックして、新しい空のページを作る

2.1行目にタイトルを入力する

3.【メモアイコン】の表示されたメニューから【Pin at home】をクリックして、先頭ページにします。

リンクを作る

空のページが作れたら、ページの中を作っていきます。

4.リンクを入力する

Scrapboxの記法:ページリンクを作る

大括弧[]の中にリンクにする文字を入力する。

例:[リンクにする文字]

5.見た目を整える

Scrapboxの記法:文字を大きくする

大括弧[]の中に、アスタリスク「*」&「半角スペース」&タイトルにする文字を入力する。

アスタリスクの数を増やすとさらに大きい文字になります。

例:[* タイトルにする文字][** タイトルにする文字]

Scrapboxの記法:箇条書きにする

文字の先頭【●の位置】にスペースを入力する。

例:●[* タイトルにする文字]●[** タイトルにする文字]

目次から移動してみる

目次ができたら、実際にリンクをクリックしてみましょう。

リンクで繋がっているページが全て表示されていれば成功です!

さいごに

全6回でお届けした【Scrapboxでやる読書管理】はいかがでしたでしょうか。

途中、ブログを書くモチベーションが下降していたりして、かなりブランクがあったりしましたが、なんとか完結させることができました。

遊戯
遊戯
この連載が、Scrapboxの使いみちに迷っている方の道しるべになっていれば幸いです。

他の連載記事はいかがですか?

ABOUT ME
アバター
遊戯
富山県在住。 3GSからのiPhoneユーザー。 スキマ時間を見つけては「TSUM TSUM」をプレイする毎日を送っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です