使いやすいWordPressテーマ「SWELL」 ▶ DOWNLOAD

Karabiner Elementsのオリジナルルールを作ってみよう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Macのキーボード操作をカスタマイズするアプリ
「Karabiner-Elements」で、オリジナルルールを作成して適用する手順をメモ。

目次

手順まとめ

オリジナルルール作成から設定までの全体の流れは以下の通り。

次章からは、Optionキーにマウスのクリックを割り当てるルールを作成していきます。

  1. Karabiner Complex Rules Generatorでルールを作る
  2. CotEditorでjsonファイルを作成
  3. Karabiner-Elementsの設定

英語サイトでの操作もありますが、手順の通り操作していけば問題無いはず。

Karabiner Complex Rules Generatorでルールを作る

英語サイトですが、指定した項目を入力するだけなのでご心配なく。

ルールグループ名を入力する

Modification Titleを入力します。

ここはKarabiner-Elementsでルールを追加するときの画面で表示されるグループ名になります。

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面①
Karabiner-Elements Preferenceでの見え方①

1つめのルールを入力する

Karabiner-Elements Preferenceでの見え方②

トリガーを入力する

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面②
1st Rule Description

ルールの名前を入力します。
どんなルールなのか分かるようにしておきます。

Type

Basic」を指定します。

トリガーの種類

KEY CODE」を指定します。

Key Code(optional)

Right Alt/Option」を指定します。

イベントを入力欄を作る

ADD TO EVENT」をクリックします。

アクションを入力する

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面③
イベントの種類

KEY CODE」を指定します。

Pointing Button(optional)

Right Click」を指定します。

2つめのルールを入力する

Karabiner-Elements Preferenceでの見え方③

新しいルールを増やす

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面④
新しいルールの入力欄を作る

+ RULE」をクリックします。
ボタンは画面を一番下にスクロールしたところにあります。

トリガーを入力する

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面⑤
2nd Rule Description

ルールの名前を入力します。
どんなルールなのか分かるようにしておきます。

Type

Basic」を指定します。

トリガーの種類

KEY CODE」を指定します。

Key Code(optional)

Left Alt/Option」を指定します。

イベントを入力欄を作る

ADD TO EVENT」をクリックします。

アクションを入力する

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面⑥
イベントの種類

KEY CODE」を指定します。

Pointing Button(optional)

Left Click」を指定します。

JSONコードをコピーする

Karabiner Complex Rules Generator の入力画面⑦
コードをコピーする

Your Modificationのテキストボックス内のテキストを全て選択してコピーする。

INSTALL!ボタンをクリックしたらそのままKarabiner-Elementsにルールがインストールされるかと思いましたが、私の環境では動作しなかったので手動でJSONファイルを作成していきます。

CotEditorでjsonファイルを作成

CotEditorを起動します
Alfredから起動した場合
新規ファイルを作成します

メニューバー ⇒ ファイル ⇒ 新規

メニューバーから新規ファイルを作成する
コピーしたJSONコードを貼り付ける
JSONコードを貼り付けたところ
ファイルの種類を「JSON」に変更する

右上のファイルの種類を「Plain Text」から「JSON」に変更する

JSONに変更するとコードの色が変わります
ファイルを保存する

デスクトップ等の適当なフォルダへ、ファイルを保存します。

ファイル名は適当な数字10桁とします。例:1234567890.json

保存するフォルダはアクセスしやすいフォルダならどこでもOK
ファイルをコピーする

2つのフォルダを開き、1から2へJSONファイルをコピーする

  1. ⑤でJSONファイルを保存したフォルダ
  2. Karabiner-Elementsのフォルダ
Karabiner-Elementsのフォルダ

Macintosh HD > ユーザ > (ユーザー名) > .config > karabiner > assets > complex_modifications

ファイルは移動してもOK

Karabiner-Elementsの設定

Karabiner-Elements の Preferenceを起動します
Alfredから起動した場合
Complex modification から Add rule をクリックする
Complex modificationの画面
STEP
ルールを追加する

グループの全てのルールを追加するなら「Enable All」、個別に追加するなら「+Enable」をクリックします。

ルールの追加画面
ルールを追加した状態

動作確認する

Finderを使って、正しく動作するか確認してみましょう。

左のOptionキー

アプリケーションフォルダで動作チェックしてみる
左クリックと同じ動作をします

右のOptionキー

アプリケーションフォルダで動作チェックしてみる
右クリックと同じ動作をします

参考

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が参考になったらみんなに教えてあげてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる