WordPressテーマ『JIN』を使ってます。
パソコン

ATOK初心者がATOKをインストールする手順

ATOK初心者がATOKをインストールする手順

日本語入力ソフトは何を使っていますか?

Windows標準のMicrosoft IME、Google日本語入力あたりが有名どころでしょうか。

私も職場ではIME、家庭ではGoogle日本語入力を使っていました。

最近、とあるきっかけがあり、ずっと気になっていたJUSTSYSTEMSのATOKを初めて購入したので、インストール手順を紹介していきます。

ATOK Passport / ATOK for Windows | ジャストシステム | ジャストシステム

セット紹介

まずは、パッケージに入っていたものを紹介します。

インストール用DVDディスク これが無くては始まりません。
ユーザー登録シート シリアルナンバー、オンライン登録キーが書いてある、重要な用紙です。紛失厳禁!大事な情報が書いてあるので、写真ではあえて裏面を撮りました。
マニュアル インストール手順や、ATOKの使い方・カスタマイズなどの情報が掲載されています。
補足手順 「ディスクを入れてもインストールが始まらないとき」のインストール手順
通常なら、DVDディスクを入れたところで、自動実行のプログラムが起動して、インストールが始まりますが、自動実行のプログラムが起動しなかったとき用の手順が記載されています。

ATOK2017のインストール

では、実際のインストール手順を説明していきます。ちょっと長いです(汗)

DVDディスクを入れる

DVDドライブにDVDディスクを入れます。

Windows10の場合は実行するプログラムを選択するウィンドウが表示されます。そのままインストールを進めるので「autoplay.exeの実行」をクリック。

ATOK2017のインストール」をクリック。

使用許諾契約

使用許諾契約を読み、「同意する」をクリック。

大事なのは分かってるんだけど、なかなか全文は読めない。。。

シリアルナンバー・オンライン登録キー

ユーザー登録シートの「シリアルナンバー」「オンライン登録キー」を入力。

次へ」をクリック。

アプリケーションの選択

とりあえず、全部にチェックを入れて「次へ」をクリック。

不要だと思えば、「Office連携ツール for ATOK」「ATOK Sync」のチェックを外す。

ATOK2017のインストール

インストール開始」をクリック。

インストールが始まります。

1つめの「ATOK2017」のインストールが完了しました。

再起動が必要だと言われるので、「はい」をクリックしてパソコンを再起動します。

ATOKスタートアップツール

再起動が終わると、自動的に「ようこそ」画面が表示されます。

ようこそ画面で「次へ」をクリック。

通常」を選択して、「次へ」をクリック。

ATOK Syncを登録している人は、「ATOKSyncから設定を取り込む」を選択することができます。

ローマ字入力」を選択して、「次へ」をクリック。

カナ入力している人は「カナ入力」を選択してください。

ATOK標準のキー操作にする」を選択して、「次へ」をクリック。

ATOKとWindows標準のIMEでは「↓」キーの動作が違います。

IMEと同じ操作でATOKを使いたい人は「Windows付属の日本語入力システム(Microsoft IME)風のキー操作にする」を選択して、「次へ」をクリック。

登録単語を引き継ぐ」にチェックを入れて、「次へ」をクリック。

設定の確認が表示されるので、OKなら「実行」をクリック。

インストール当初は「↓」キー動作をIME風にしていたので、下の画面では「Microsoft IME風の入力設定」となっています。

ATOK2017を通常使う日本語入力システムにする」「引き続きユーザー登録を行う」にチェックを入れて「閉じる」をクリック。

ATOKクラウドサービスの登録

次へ」をクリック。

ATOK Sync アドバンス」「ATOKキーワードExpress」のチェックを入れる。

インターネットディスクの「利用規約を確認の上、12ヶ月間50MBの無償領域を申し込む」をチェックを入れる。

次へ」をクリック。

しばらく待ちます。

閉じる」をクリック。

アップデート

最新のアップデート情報があると、アップデートをするか聞かれるので、「今すぐ行う」をクリック。

とりあえず、全部にチェックを入れてから「ダウンロードして実行」をクリック。

不要であれば、「重要」以外の項目のチェックは外します。

ユーザー登録

User ID」「User ID用パスワード」を入力

このUser IDとUser ID用パスワードを記憶し、今後の確認を自動で行う」にチェックを入れる。

確認」をクリック。

User IDの登録についてはJUSTSYSTEMSのホームページをご確認ください。

ユーザー登録・製品登録

登録が完了すれば、「【保存版】ジャストシステム ユーザー登録完了のお知らせ」という件名でメールが来るので確認してください。

ATOK辞書インストール

ATOK辞書インストールツールが起動します。

使用許諾契約を読み、「同意する」をクリック。

インストールする辞書にチェックを入れて、「開始」をクリック。

インストールが完了したら「閉じる」をクリック。

前の手順で選択した辞書数だけ、使用許諾契約→インストールのウィンドウが繰り返し表示されます。

ATOK2017アップデート

ATOK2017アップデートモジュールが起動します。

使用許諾契約を読み、「同意してアップデート」をクリック。

アップデートが始まります。

アップデートが完了したら、「終了する」をクリック。

再起動が必要だと言われるので、「はい」をクリックしてパソコンを再起動します。

残ったアップデートを確認

再起動が終わると、JUSTオンラインアップデートが起動します。

アップデートが残っていると言われるので、「OK」をクリックしてダウンロードを実行します。

ATOK辞書インストールが起動します。

使用許諾契約を読み、「同意する」をクリック。

インストールする辞書にチェックを入れて、「開始」をクリック。

インストールが完了したら、「閉じる」をクリック。

完了!

DVDディスク入れてすぐインストールが完了するかと思いきや、結構な手順がありました。

個人的には、ユーザー登録あたりが一番わかりにくい感じがしました。

さいごに

以上、画面を多めにしてATOK2017のインストール手順を紹介しました。

これからATOKを購入しようとしている方、購入したけどマニュアル読むのが嫌いな方の参考になればと思います。

ABOUT ME
遊戯
富山県在住。 3GSからのiPhoneユーザー。 スキマ時間を見つけては「TSUM TSUM」をプレイする毎日を送っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です